キャリア ブログ 連絡先
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
10% Complete (danger)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
10% Complete (danger)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)

弊社のテストアーキテクトとテストマネージャは、時間、コスト、移動目標の制約の中で、リリース自信を最大化テスト戦略を考案する専門知識を実証している。 Synovergeテストエンジニアリング方法論は、弊社のテストの専門家の集団的経験と専門知識の年に細工されています。弊社のテストコンサルタントとテストアーキテクトは、アプリケーションまたは製品風景を評価し、御社のビジネスや品質ニーズに合わせた戦略と計画を作成するために御社と一緒に従事します。

当社独自のラボ·インボックスの提供は、管理対象のテストセンター稼働して私たちの実績のあるテスト管理ツールとフレームワークとなります。

アジャイルテスト管理

Synovergeのテストマネージャは、社内の製品やアプリケーション開発チームと連携して動作し、アプリケーションや製品開発プログラムの質のライフサイクルを短縮し、プロセスを私たちは、テストが- ASは·ユー·開発高い相乗効果を作成します。

Manage Strategy Plan Design Test Execute Track And Analysis Defects Re-plan Monitor Test Scope Methodology Tools

TCQに焦点を当てる (品質のトータル・コスト)

  • すべての段階での製品質のコストの全体論的測定
  • コスト最適化は検査の時間当たりコストを減らすことだけではない
  • 品質のコストを減らすためにエンジニアリング・ライフサイクルに渡った機構に焦点する
  • 正確な場所での検査カバレージ – 不良投入及び不良検知の間の段階を減らす
  • ツール及び工数の使用での微妙なバランス

アジャイルテストで市場投入までの時間を減らします

  • 検査実行サイクル時間を短縮するために戦略化します
  • 少サイクルで品質自信を達成する - ブロックされたテストケースと残留不良や不良の再活性化を防ぎます
  • 人間が休んでいる内ツールが検査を行います

テスト・カバレージを最大化する

  • 機能的なテスト・カバレージは終点でなはく開始点です
  • 製品の品質はそれの部品の同じぐらい良品である – ヴァイトボックスは不可欠です
  • ユーザが一番重要としている製品属性をテストする - 性能、セキュリティ、利用性、信頼性
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
10% Complete (danger)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)
20% Complete (warning)

blog posts

Capitalism 2.0

Jan/01/0001
Sapan Shah
Capitalism 2.0 can that be the...

contact

Synoverge Technologies Pvt. Ltd.

本社
3 Sunrise Park, Off Drive-in Road, Bodakdev, Ahmedabad – 380054 Gujarat
電話番号:+91 79 49062116/7 | US Number: 201-565-9282201-565-9282
スカイプ: synoverge
Email: info@synoverge.com
ムンバイ・インド
Unit no 213, Bldg. no 2, Sector 3, MBP, Mahape, Navi Mumbai - 400709

Synovergeジャパン

Synovergeジャパン株式会社
〒134-0091東京都江戸川区船堀7丁目5番14号
Tel: 03-6877-0905
メール: japan@synoverge.com

Synoverge Technologies © 2019. All rights reserved.